HOME>イチオシ情報>「れんげはちみつ」は濃厚で「アカシアはちみつ」はあっさりですが、産地によって価格と質が異なります。
コムハニー

無数にある種類の中で代表的な王様と女王様

蜂蜜には大きく分けて2種類あります。1つは1種類の花からとれた「単花蜜」で、もう1つは複数の花からとれる「百花蜜」です。しかし、花の種類は無数にありますし、蜜のとれる場所によっても味わいは異なってくるので、蜂蜜の種類は実に多種多様となっています。それらの中から特に代表的なものを2つ取り上げます。まずは「れんげはちみつ」ですが、多くの日本人に愛され続け「はちみつの王様」と言われています。れんげの花からとれますが畑が少なくなってきたため、貴重な商品となってしまいました。非常に濃厚で上品な味わいが特徴ですがクセがないので、そのまま食べてもおいしいです。パンやヨーグルトなどにかけても良いのではないでしょうか。また、美肌効果があるので女性にも人気です。一方、「はちみつの女王」と呼ばれているのが「アカシアはちみつ」でして、「れんげはちみつ」に負けないほど人気があります。あっさりとしたクセのない味わいなので様々な食材に合いますし、混ぜやすいので砂糖の代わりに料理でも使えます。便秘の解消にも効果的です。

天然ものと人工もの、国産と外国産

蜂蜜を選ぶ際にまず気をつけたいのは、それが天然なものなのか、人工的なものなのかの見極めです。純粋な商品は手を加えられていない天然ものになりますが、加糖など人工的に手を加えられているものは甘味料になります。砂糖などの代わりに蜂蜜を選ぶ方もいますので、この点には注意した方が良いでしょう。また、国産ものと外国産ものの違いもあります。国産ものは高品質で価格が高いというのが特徴ですが、外国産のものは価格が安くて低品質な場合が多いです。国によっては品質管理が行き届いておらず、加工品を天然ものといつわるケースもあります。安い外国産でも質が高くて美味しい蜂蜜はありますが、特に審査の厳しいヨーロッパ産を選ぶのがおすすめです。ニュージーランド産も品質が高いと言われていますが、よく分からない国の場合は事前に調べてから購入した方が良いです。

広告募集中